2017年10月3日火曜日

昨夜はSPIRIT、そして週末はウエノ・ポエトリカン・ジャム5

昨夜はポエトリーリーディングオープンマイクSPIRIT。なんだかSPIRITというのは雨の日が多いように思われてならない。統計をとったら明らかに東京の気象の平均に比べて優位な値が現れるような気もする。にもかかわらず毎回たくさんのご来場・ご参加、主宰としてはただただ頭を下げるばかりである。ゲストのGOKUさんの朗読は、強度とエモーション、そして言葉を発する自分自身とそれを受け止める聴衆の双方に対しての誠意が詰まった、魅力に溢れるものだった。オープンマイクも初参加の方がたくさんいらっしゃり、久しぶりの方、常連の方といいバランスを保っていたように思う。よく、色んなイベント主催の人が「若い人を大切に」とか「初めての人を大切に」と言う。あるいは「常連の人を大切に」とも言う。確かにとてもとても大切だと思う。しかし私にとっては、若くない人も大切だし初めて来た人も何回も来ている人も大切だ。お客さんは、「お客さん」という名のお金を持ってくるカタマリではなく、一人ひとりが一人ひとりの理由に基づいて、自分の時間とエネルギーを削ってこの日のこの場に来て下さる、血の通った生きた人間なのだ。そのことを絶対に忘れてはならないし、忘れたらSPIRITも終わりだろう。心から感謝。

次回SPIRITは11月6日(月)、ゲストは2016年のポエトリースラムW杯フランス代表・JYB。時あたかも11月4日のポエトリースラムジャパン全国大会の翌々日ということになる。海外のポエトリースラム王者をSPIRITのゲストに迎えるのは、オーストラリアのZohab、デンマークのEmilに続いて今回で三人目。ポエトリースラムジャパンのその先にあるものを、是非体験しに来て頂ければ幸いです。

☆☆☆

さて、次の朗読ステージは10月7日(土)、日本最大級の詩の朗読のお祭り、ウエノ・ポエトリカン・ジャム5。


ご覧の通りの豪華出演陣にオープンマイクもあります。しかも入場無料。声と言葉の一日を、是非味わいにいらして下さい。あとは晴天を祈りましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏の終りとE+motion