2017年9月28日木曜日

10月の朗読ステージは5本

気温も下がってきて、外では雨が降りけむっている。秋である。

9月3日からずっと更新をさぼってしまったが、その間何もしていなかったわけでは別になく、いろんな人と会ったりいろんなプロジェクトを進めたりしていた。まだ公開できないことが多いのがちょっと残念だが、もう少し経つとボンボンと発表できることも多い。その中にはいくぶん驚くような内容のものも含まれているかと思うので、心の片隅に置いておいて頂ければ幸いである。

さて、公開できることもまたたくさんある。今日は10月の朗読ステージの告知から。

☆☆☆

POETRY READING OPEN MIC 
SPIRIT

2017年10月2日(月)
会場:渋谷 RUBY ROOM

開場 19:30
開演 20:00
入場料 2000円(2ドリンク付)

▽主宰・出演
URAOCB/大島健夫

▽スペシャルゲスト
GOKU

※オープンマイクは当日先着16名まで1名あたり制限時間5分、それ以降制限時間4分。22時40分に到達した時点でオープンマイク時間終了

<ひとこと>
渋谷RUBY ROOMにて毎月第一月曜恒例のSPIRIT。今回のゲストは、長野でポエトリーリーディングシーンを切り拓く、詩人・朗読家のGOKUさん。都内で30分観られる機会はなかなかないですよ。どうぞお楽しみに!

☆☆☆

ウエノ・ポエトリカン・ジャム5 ~コトバたちの復活祭~

2017年10月7日(土)・上野 恩師上野公園水上音楽堂

11時開場/12時開演・入場無料

▽出演
谷川俊太郎/松永天馬/志人/東直子/谷郁雄/桑原滝弥/小林大吾/狐火/GOMESS/馬野ミキ/さいとういんこ/マサキオンザマイク/大島健夫/てあしくちびる/村田活彦/もり/Anti-Trench/チーム長野/チーム大阪/チーム名古屋

▽司会
猫道、石渡紀美

◎オープンマイク有

<ひとこと>
2009年以来、8年の時を経て復活する日本最大級の詩の朗読の野外イベント、ウエノ・ポエトリカン・ジャム。谷川俊太郎さん他、豪華出演陣が次々登場。なんと入場無料。是非足をお運びください。

☆☆☆

「千葉詩亭・第四十八回」

2017年10月15日(日)・千葉 TREASURE RIVER BOOK CAFE

17時30分開場/18時開演・入場料1000円(1ドリンク付)または2000円(1ドリンクとお食事付)

▽主催・出演
山口勲/大島健夫

▽スペシャルゲスト
カニエ・ナハ

◎オープンマイクは1名あたり制限時間5分。

<ひとこと>
偶数月の第三日曜恒例、ごはんがおいしい千葉のポエトリーリーディングオープンマイク千葉詩亭。今回のスペシャルゲストは第21回中原中也賞受賞詩人カニエ・ナハさん。聴きたい人も読みたい人もお気軽に。

☆☆☆

「謡(うたげ)~其の三十七」

2017年10月16日(月)・渋谷 喫茶SMiLE

19時開場/19時30分開演・入場料1000円+1ドリンク

▽出演
大島健夫with内藤重人
死紺亭柳竹
遠藤ヒツジ

◎オープンマイク有

<ひとこと>
毎回楽しい出演者が目白押しのかずちゃん企画、今回は死紺亭柳竹、遠藤ヒツジというポエトリーリーディング畑の二人と競演です。私は内藤重人さんのピアノとのコラボでステージに立ちます。かずちゃん企画では初のオープンマイクもありますよ。

☆☆☆

「桑原滝弥×イシダユーリpresents tamatogi ~秋の詩のオープンマイク祭り~」

2017年10月22日(日)・六本木 新世界

17時開場/18時開演・入場料2000円(飲食代別途)

▽ゲスト
大島健夫/河野宏子/三原千尋

▽MC
桑原滝弥、イシダユーリ

◎オープンマイクは1名あたり制限時間4分

<ひとこと>
「桑原滝弥とイシダユーリの二人の詩人主宰による、参加者が詩だと感じる表現なら形式は問わない自由度の高いオープンマイク」。今回は大島健夫(東京・千葉)、河野宏子(大阪)、三原千尋(名古屋)という関東・東海・関西エリアそれぞれのオープンマイク主宰者がゲストとしてブッキングされました。詩の面白さ・怖さ・可能性をどうぞ体感しにいらしてください!

☆☆☆

2017年10月、以上5本のステージ。どこかの瞬間でお会いしましょう。ちなみに5本のうち3本以上ご来場頂いた方には、粗品を贈呈しますのでお声がけください。ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏の終りとE+motion