2017年9月3日日曜日

ポエトリー・スラム・ジャパン2017秋東京大会C、優勝いたしました。

2017年9月2日(土)、新宿・芸能花伝舎で開催されたポエトリー・スラム・ジャパン2017秋、東京大会C。優勝することができましたのでご報告申し上げます。

一回戦から決勝まで、終始一貫全てが厳しい戦いでした。

度々書いていますが、観客ジャッジによるポエトリースラムは、一人ひとりの人間の個人としてのリアルタイムの存在、揺れ、変動、時にはその業そのものを前提条件として肯定することで成り立っているゲームだと思っています。だからこそ、ポエトリー・スラムW杯では、必ず主催者が「Best poet never win!」という言葉を観客に連呼させてから競技が始まります。

私はもちろん、優勝するつもりで戦い、ベストを尽くし、幸運にも優勝することができましたが、それはこのゲームの上で、この日この時にトータルとしての点数をルール上多く獲得したに過ぎません。ご覧になったお客様一人ひとりの心の中に、一人ひとりの勝者がおり、ベストな詩人がおり、ベストな詩の瞬間があったことと思います。

それを肝に銘じ、11月4日の全国大会に臨みます。

東京大会Cからは、優勝大島健夫、準優勝道山れいん、会場賞三木悠莉の3名が全国大会に出場いたします。

☆☆☆

2017年11月4日(土)・月島 月島社会教育会館ホール

「ポエトリー・スラム・ジャパン2017秋 全国大会」

11時30分開場/12時開演・入場料2000円

▽MC
猫道

☆☆☆

あと2ヶ月。やることはいつも同じです。しっかりと準備し、全力で朗読いたします。宜しければ是非、お越しくださいませ。

昨日の大会終了後の出場選手・スタッフ・関係者の集合写真です。撮影は生松真輝さん。


村田活彦代表以下スタッフの皆様の奮闘に頭が下がります。また、司会進行で大活躍の猫道さん。今回もあなたのおかげで現場では何の心配もなく朗読だけに集中することができました。感謝。

そしてポエトリーリーディングの旅は続いていきます。明日は渋谷RUBY ROOMにてポエトリーリーディングオープンマイクSPIRIT。ゲストはPSJ2016、2017春と二年連続全国大会に出場た、ウエノポエトリカンジャム3代表、SSWS(シンジュクスポークンワーズスラム)二代目グランドチャンピオン・馬野ミキさん。詩を読みたい方、聴きたい方、どなたもどうぞお気軽に!

☆☆☆

POETRY READING OPEN MIC 
SPIRIT

2017年9月4日(月)
会場:渋谷 RUBY ROOM

開場 19:30
開演 20:00
入場料 2000円(2ドリンク付)

▽主宰・出演
大島健夫/URAOCB

▽スペシャルゲスト
馬野ミキ

※オープンマイクは当日先着16名まで1名あたり制限時間5分、それ以降制限時間4分。22時40分に到達した時点でオープンマイク時間終了




0 件のコメント:

コメントを投稿

夏の終りとE+motion