2018年2月20日火曜日

即身仏にも人権はある

・・・という、無意味かつよくわからないフレーズが今朝から頭の中を駆け廻っている大島健夫です。梅の花も咲き始めましたね。

18日は「千葉詩亭・第五十回」でした。

ゲストにヤマトコトバラッパー・CCDを迎え、まずはお祓いから入って頂き、祝詞とラップのうちに9年目に入る千葉詩亭です。ご来場くださった方にもきっと良いことがあると思います。

何しろこの図。


言葉の新しい楽しさと気づきがちりばめられた30分間でした。ありがとうございました。

オープンマイクにご参加くださったのは、

岬多可子さん
佐々木漣さん
川方祥大さん
OOMさん
川島むーさん
森ジュンイチさん
上下凛太さん

という皆様。「これまでのこの人のベストかも」と感じる朗読がいくつもあり、穏やかで優しく、かつしなやかな強さのある時間が流れていました。

そして、千葉詩亭の会場であるTREASURE RIVER BOOK CAFEのオーナー、宝川さんがこの度千葉市内にパン屋さんもオープン!


お近くの方は是非。絶対に美味しいと思います。

それではではでは、また近いうちに。

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏の終りとE+motion