2017年10月29日日曜日

朋あり遠方より来る

26日、11月4日のポエトリースラムジャパン全国大会、そして6日のSPIRITにゲスト出演するフランスの詩人・JYBを成田空港に迎えに行く。JYBはそのまま我が家に3泊し、今日から都内のホテルに滞在している。

2015年、ベルギーのモンスでのSLAMons&Friends2015、そして2016年、パリでのポエトリースラムW杯でステージを共にしたJYBだが、モンスやパリではどちらかと言うとあまり喋っておらず、その底響きのするいい声と、W杯の決勝終了後に彼が持っていたラムをみんなで回し飲みしたのが印象に残っているくらいだ。今回、JYBの方から日本でパフォーマンスしたいという話をもらい、それから諸々進んで来日の運びとなった。

いかつい体をしたJYBだが、一緒に時間を過ごしてみると、非常に純粋で繊細で優しい人である。私と同い年ぐらいかと思っていたら、なんと55歳だという(上の息子さんは30を過ぎているとのこと)。父親はグアダルーペ島出身、母親はマダガスカルの出で、本人はニューカレドニアで生まれたという、それだけでも伝奇性に満ちた来歴を持っているが、これまで歩んできた道のりを聞いてみると、当然のようにうわべだけでない重層的で深度のある人生を歩んでおり、それは行動や仕草の端々にも窺える。夏にデンマークのエミールたちがやってきた時は、彼らの英語が上手いこともありほぼ完全なコミュニケーションが成立したが、JYBは英語があまり話せず、私はフランス語が全然駄目なので、会話は双方の口数が多い割に意思疎通に時間がかかったりして、私も地元にいながら海外遠征をしている気分が味わえて楽しい。


千葉の農村から台風の接近する新宿まで、いろんなところを一緒に動き回った。辛いものも甘いものも好きな、誰に対してもオープンで明るいJYB。来月、彼のパフォーマンスを日本で見るのが待ち遠しい。

でももちろん、一番待ち遠しいのは、自分自身がステージの上でパフォーマンスすることだ。ステージの上にあるのは、世界で一番自由で不自由で幸せな時間だ。11月4日のポエトリースラムジャパン全国大会と6日のポエトリーリーディングオープンマイクSPIRIT。是非おいで下さい。

あなたと、詩を。

☆☆☆

「ポエトリー・スラム・ジャパン2017秋 全国大会」

2017年11月4日(土)・月島 月島社会教育会館ホール

11時30分開場/12時開演・入場料2000円

▽MC
猫道

---

「SPIRIT」

2017年11月6日(月)・渋谷 RUBY ROOM

19時30分開場/20時開演・入場料2000円(2ドリンク付)

▽主催・出演
大島健夫/URAOCB

▽スペシャルゲスト
JYB

◎オープンマイクは当日先着16名まで。1名あたり制限時間5分。




0 件のコメント:

コメントを投稿

夏の終りとE+motion