2017年7月22日土曜日

千葉詩亭・第四十七回

会いたい人には今、会いに行こう。

話したいことは今、話そう。

伝えたいことは今、伝えよう。

最近よくそんなことを思う。

☆☆☆

千葉詩亭は偶数月の第三日曜に中央区登戸のTREASURE RIVER BOOK CAFEで山口勲と大島健夫が共同で開催するポエトリーリーディングオープンマイク・・・なのだが、最初は別に偶数月の開催ではなく、また第三日曜でもなく、会場もTREASURE RIVER BOOK CAFEではなく、山口勲はイダヅカマコトと名乗っていた。そんなこんなで8月20日に四十七回目を迎える。ゲストはカワグチタケシさん。20世紀からずっとポエトリーリーディングの舞台で活動を続けてきた先輩であるのはもちろんだけれど、実は地元・千葉県のご出身でもある。しかもなんと千葉でのライヴは初めてであるとのこと。見逃すことのできない大切な30分間。是非、体験しにいらっしゃって下さい。

☆☆☆

千葉詩亭・第四十七回

2017年8月20日(日)
会場:TREASURE RIVER BOOK CAFE
千葉市中央区登戸1-11-18 潮第2ビル102

※JR千葉駅より徒歩10分。千葉駅東口からそごうの横を通ってモノレール沿いに進み、モノレールが左に曲がってすぐの信号を右に入り、200メートルほど進んだ道沿い左側です。

開場 17:30
開演 18:00

入場料1000円(1ドリンク付) または 2000円(1ドリンクとお食事付)

千葉詩亭はオープンマイクのイベントです。ご来場の皆様は、当日希望すればどなたでもマイクの前に立つことができます。詩の朗読に限らず、持ち時間5分で、歌・漫才・演説・愛の告白・懺悔など、「言葉」であれば何でもOKです。いや、むしろ言葉によらない身体表現や音楽、即興絵画なども、法令及び公序良俗に違反しない限り、また他のお客様の迷惑になることでない限り何でも歓迎いたします。もちろん、オープンマイクに参加なさらない、純粋な観客としてのご来場も大歓迎です!

▽主催
山口勲/大島健夫

スペシャルゲスト・カワグチタケシ


詩人。
1965年千葉県佐倉市生まれ。1980年代前半より詩作を始め、各地でポエトリーリーディングを行う。1998年よりインディーズ出版社プリシラレーベルを主宰し、朗読CD制作、書籍出版、ライブイベントを開催。詩集「都市計画/楽園」「ユニバーサル・ボードウォーク」「新しい市街地」「ultramarine」他。

☆☆☆

読みたい方も聴きたい方も。いつも来てくださる方も初めましての方も。地元の方も遠方の方も。どうぞお気軽にお出でください。TREASURE RIVER BOOK CAFEの美味しい飲み物とお食事とともに、心よりお待ち申し上げております。






0 件のコメント:

コメントを投稿

詩と旅