2018年5月14日月曜日

あなたが望むなら

5月12日(土)、渋谷Last Waltzでの成宮アイコ企画「ハロー、言葉vol.0 あなたが望むなら」最高に楽しいイベントでした。

競演の成宮さん、猫道さん、内藤重人さんとは、それぞれ色々な場面で、違う形で繋がっています。青山祐己さんとは初対面でしたが、なんとなく、お会いして二秒くらいで「この人は信用できる人だ」と思いました。


言葉を大切にするとか、言葉を信じるとかいうのは陳腐なフレーズで、誰でも簡単に口にできるものですが、実際にこの夜、言葉、というものを一人ひとりの手にとり、各出演者とお客さん、それぞれの放出するエネルギーが一致して空間を満たす希有な瞬間が何度も感じられました。

最後の、「あなたが望むなら」というフレーズを各出演者が用いたセッションも、人を傷つけない、乱暴にならない高揚感がありました。自戒を込めて思いますが、人間というのは心の弱いもので、高揚感を覚えると、時として自分以外の世界を踏みにじるような表情をすることがよくあります。しかし、この夜の成宮アイコさん、内藤重人さん、猫道さん、青山祐己さんには、全くそういう要素がありませんでした。尊敬の念を覚えます。そしてそれは、この夜Last Waltzに集って下さったお客様が作り上げたものでもあると思います。

私は「あいするあなたへの手紙」「踊れ」「24時間スーパーの恋」「こんな悲しい日に」を朗読しました。

※撮影・成宮アイコさん

拡がりのある、vol.0から先への想像がふくらむ夜でした。

呼んで頂いたこと、いらして下さったお客様、この夜に連なる全ての縁に感謝します。

ありがとうございました。

また、近いうちに。

0 件のコメント:

コメントを投稿

夏の終りとE+motion